スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竿を考える(穂先編)

チヌのかかり釣りをするうえで一番気にするのが穂先ではないでしょうか?
何を基準に皆さんは穂先をえらぶんでしょう~
敏感な感度、潮の速さ、水深 etc
自分の釣技に合わせて選ぶ人も多いでしょうね。
hosaki.jpg

私は前回書いたように竿は自作ですので、当然穂先も自分で削ります。
ただ30年以上竿作りをやってきましたが、気に入った穂先が作れたのは数十本です。
機械で削るように毎回同じに削るのは至難の業です(笑)
もちろんゲージなるものを自分で作ってはいますが…

ただ、長年この釣りをやってきて一つの答えにたどり着きました。
よほどのがちがちに硬い穂先でない限りチヌのあたりはわかるということです。
絵にかいたように前あたりがあり次に本あたりなんていうことは少ないと思います。
餌取りのようなあたりもあれば、ひったくって行くようなあたりもあります。
ただ一つ言えることは、その穂先に慣れるということではないでしょうか。

「そんなんだからお前は釣れないねん」とおしかりを受けるかもしれませんが、
あくまでも私の考えなのでお許しを(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カンチャ(一竿)

Author:カンチャ(一竿)
自転車、ゴルフ、釣りetc…

ほんまにやりたいことが多すぎる~
そんな50歳代のおっさんブログです(笑)

クリックしてね!!
ご覧くださってありがとうございます。
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。