スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竿を考える(その1胴編)。

このかかり釣りを始めたのは20歳台の半ばの頃でした。
やり始めてしばらくして自作の竿を作るようになりました。
試行錯誤しながら何とか形になるようになったのですが、当初は自分の作った竿が信用できず8割がた市販の竿を使ってました。
その時分は釣りの方もあまり上手ではなく(今もですが)、チヌの方もそんなに釣果はありませんでした。

釣りが上手になりたいがために釣りクラブにも入会しました。そこで自作竿を作っている方の竿を見せていただき驚愕しました!綺麗でため息が出るほど上手に作られていたのです。
今でもその方の竿には足元にも及びませんし、その竿を超える竿に出会ったことがありません。それほど素晴らしい竿でした。

自分で作った竿でチヌを釣る!こんなに楽しい事はありません。

そんな竿事情も私が10数年やめている間にかなり進化しておりました。
十数年前は握りは竹で作るのが主流でしたが、今は(私はやめている間は一切釣り関係のものは見てなかったので)EVA素材というかスポンジのようなものに大きく変わってました。
sao2.jpg
これは10数年前に作っていた竿の1部です。

確かに今の釣りは竿受けに置いて待つような釣りではなく、常に手持ちで構えているような釣りなので極力軽い物がいいとは思います。
しかし今の竿の値段は信じられないほど高いですね~安価なものもありますが…
私には手が出ません(笑)
で、今回昔の竿を今風にリニューアルして作ってみました。
sao1.jpg
思ったよりグリップ部分にお金がかかりましたね。

以前の竿は釣りをしているときにリールシートの一部に指が当たって指を傷つけるときがたまにありましたが、今回のようにEVAグリップにするとそういうこともなく快適にはなりました。
重量は以前の竿とさほど差はなかったように思います。

次回は穂先について書いてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カンチャ(一竿)

Author:カンチャ(一竿)
自転車、ゴルフ、釣りetc…

ほんまにやりたいことが多すぎる~
そんな50歳代のおっさんブログです(笑)

クリックしてね!!
ご覧くださってありがとうございます。
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。