スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い~

20120209asa1.jpg
枚方というところはあっちこっちで舟が見れる気がする。
きっとくらわんか舟で有名だからだと思いますが…

くらわんか舟って?知ってるようで知らないようで…
と言うことでウィキペディアで調べてみた。


くらわんか舟(-ふね)とは江戸時代、淀川を往来する大型船に対して飲食物を売っていた主に枚方地方の小舟のこと。貸食船(煮売船・にうりぶね)とも呼ばれ、公式には茶船と呼ばれていたが、くらわんか舟・食らわんか舟という俗称が定着した。

もっと詳しく書くと…
過書船は、大阪天満橋の八軒家船着場から京都の南、伏見豊後橋まで、淀川(10里13町27間)を、昼夜兼行で往来したが、荷物は200石ないし300石積で、旅船は30石が普通であったから三十石船ともいう乗り合い船であった。途中の船着き場には岡場所が多く下船者が多いため、「途中下船は切符無効」の賃銀制度が設けられ、とくに枚方宿は一番の盛り場であった。

枚方で停船しようとする三十石船に鍵爪をかけて近づき、飯や汁物、酒などの飲食物を販売していた小舟(店主2名乗船程度)が「くらわんか舟」と呼ばれていた。汁椀など食後の食器は要返却となる。「くらわんか」とは、この地方の方言で「喰わないのか」「喰うことも出来ないくらいの銭も持っていないのか」と乱暴に、また挑発気味に言った言葉である(現在の河内弁では「食べへんのか」、「食わんのけ」に相当)。夜と昼とを問わず三十石船に近づき、乗客たちに「くらわんか」と声を掛け販売していたことから「くらわんか舟」という名がついた。

東海道中膝栗毛などさまざまな紀行文学で、くらわんか舟の船頭たちが「飯くらわんか、酒くらわんか、銭がないからようくらわんか」と大声でがなりたてながら寝ている客を乱暴に起こして回り食事を売るさまが描かれている。

もともとは対岸の高槻の柱本が発祥といわれている。柱本の船頭たちは、大坂夏の陣などで徳川方の物資運搬に協力した功績で幕府から営業特権を与えられ茶船の商売を始めるようになり、後に対岸の枚方宿に移るようになった。またこの際、地元の乱暴な言葉遣いのまま飲食を売ってもかまわないという不作法御免の特権も与えられたため、身分の高い人に対しても「くらわんか」と叫ぶことが許されており淀川往来の名物となっていた。

こうした商売は淀川の水運が鉄道へと変わる明治ごろまで続いていたが、いまでも菓子の名などに「くらわんか」の名は残っている。

烏丸光広はその声を「くらはぬかくらはんかにはあかねども喰ふ蚊にあくる淀の明ぼの」と詠んだ。大衆文学では、その起源について、徳川家康の天正15年6月の伊賀の難に付会させられ、「難波戦記」に、その由来が脚色された。

と言うことらしい!

な~んや!ただの押し売り舟やん(笑)
でも商魂たくましい感じがいいですよね!

8日 19㎞
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

そーいえば過去の勤務先(枚方市駅前)の住所は「岡東町」でした
ご当地伝統のはしっこにちょこっと噛めたような(勘違い)気がしてアガります^^

今日は本当に有難うございました~
結局最初言うてたことと違う我侭オーダーで長時間すんません。。
しかもめっちゃ!!!いい感じにして頂いて超うれしいです!
カンチャさんに洗髪して頂いた時、父親や祖父に洗って貰ってるような力強さを感じてとーても癒されました
美容室で感じるのは初めての感覚です笑
あと帰りの車中で相方と「jr.さんの観察眼は凄い!」て一致しました
彼も私も、くどくど言わなくてもjr.さんの提案が好みドンピシャだったんです
美容室○年ぶりの相方はともかく(爆)いろんな美容室をジプシーしてきた自分
「もっと早く行けばよかった…」と後悔すらしてしまいました(汗
次回、相方はまたビックリなリクエストを考えているようです(笑
また是非宜しくお願いします~

クオ太さん

日曜日はこちらこそありがとうございました。
カンチャさんに洗髪して頂いた時、父親や祖父に洗って貰ってるような力強さを感じてとーても癒されました
美容室で感じるのは初めての感覚です笑>めっちゃジジイみたいやないですか~(笑)
せめて兄貴ぐらいにしといてねぇ~

お二人のヘアスタイルに息子はまだまだ納得いってないみたいですよ!自転車も仕事も妥協を許さないめっちゃ鬱陶しい性格ですから…

またぜひお越しくださいね!!!
プロフィール

カンチャ(一竿)

Author:カンチャ(一竿)
自転車、ゴルフ、釣りetc…

ほんまにやりたいことが多すぎる~
そんな50歳代のおっさんブログです(笑)

クリックしてね!!
ご覧くださってありがとうございます。
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。