スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪なレース!けいはんな!!

このレースは最低なレースでした・・・

絶対にあってはならないことがあったレースです!!

このレースの運営をされている方々はどういうお考えでやっておられたのか・・・

レース中にコースの中を人が飛び出して息子が落車。

大怪我を負ってしまいました。

その後も淡々とレースは行われていました。

自分で落車したなら、それは息子のミスでしょう。

しかし、まさか人が飛び出してくるとは誰も思ってはいません。

まして下りからの直線で一番スピードが出てるところです。

避けられるはずがないのです・・・

おそらく、このままうやむやになってしまうのでしょうね!!

このずさんな運営方法でよくも11年もやってきたもんです!!!

事故が今まで起きなかったのが不思議だ!


事故を起こしてから責任者の方が来たのは
私が「なんで責任者は来られないのですか?」と言ってからです。

エントリーフィーを私たちは払ってレースに出ています。
もちろんその中には保険代も入っているはず。

どこまで出るのか?とたずねると
「エントリーフィーをお安くしているもんで・・・ どこまで出るか?」

ふざけるな!!

誰も安くしろと入っていないはず!かってにエントリーフィーを決めているのは
そっちではないのか?

こちらは5000円でも10000円でも安心して走れるなら
やすくしろとは言ってない!!

命にべつじょうはなかったものの・・・
考えたらぞっとする・・・

私は大人の対応をしましたが、だんだんと腹が立ってきて
このブログを書いてます。


何事もなければ楽しかったレースでしょう。

でも今回はレースに出ようと思ってた私および息子の友人にとっては
最低!最悪なレース!
一日になってしまいました。

おそらく今まで11回の間にこんな事故がなかったので
怠慢になっていたのでしょう・・・

私はもうこのレースに出ることはないですが
これからもこのレースに出られる方々にはこんな目にあわないように
切に願います。

最後にご心配いただいた皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

これはレース中にあってはならない事です。

息子さんの状態がわかりませんが、
早く良くなることをお祈りします。

本当に残念です

あってはいけない事故ですよねぇ。
楽しみにしていらしただけに本当に残念です。
お怪我の具合はどうでしょうか。
心配しています。

信じられません

落車の原因を知った時、本当に信じられませんでした。運営の責任者に責任が有るのは当然として、コースを横切った人間にも責任を負わすべきだと思わずには居られません。

息子さんの怪我が早く治るようにお祈りしております。

あってはいけない事故ですね。
 息子さんのお怪我の具合はどうですか。
早く怪我が治るようお祈りしています。

びっくりしました

事故の原因としてはやりきれないですね。
Jrさんの状況がわからなくて心配しています。

レースでの警備不備は主催側の原因です。
ましてや、ツール・ド・フランスでも14ステージで観客が横切ったことで死亡事故が起きた直後です。

事故原因が本部にちゃんと情報としてあがる仕組みができてなかったんでしょうね。

Jrさんの一日も早い回復を願っています。

驚いてます。未経験者ですのでレースがどのように進行するのかよく解りませんが、レース出走者同士の事故ならいざ知らず、第三者がコース妨害をするのは論外ですね。運営者・当事者も含め責任があるでしょうね。 でも、それより、お怪我の具合が非常に心配です。お大事にしてあげてください。

大人の対応
さすが かんちゃ殿ですね。
私なら逮捕される位暴れてます。
申し込み用紙にも(レース中の事故に対して主催者側の責任を問わない)と書いてますが、(事故後の対応の悪さの責任は問わない)とは書いてません。市の職員のする事は参加者の安全ではなく、自分達の責任逃れが第一だろう。

息子さん頭の衝撃は大丈夫なんでしょうか?
 どうかお大事に。

お体大丈夫ですか?

確かに、有ってはならない事故ですね。
その時の状況が全く分からないので何とも言えないのですが・・・。

最も悪いのは不注意にもこの状況でコースに入られた人が悪いのではないかと思います。この方に怪我が有ったのか無かったのかは分からないですが、事故を誘発させた責任はあるかと思います。何某かのペナルティーが有ってもいいように思います。
自転車のレースは主催者だけでは何ともできない部分があり参加者、観戦者がともに作っていく意識が必要だと思います。運営の問題も確かに有ると思いますが、周りにいた観戦者が入ろうとする人間がいれば今のタイミングは駄目だとか気が付けば注意すれば起こらなかった事故にも思います。
コースを完全に閉鎖して全てのコース上に柵を設けたレースも味気ないとも思いますし。
安心して楽しくレースをできる環境。主催者側だけではなく参加者、観戦者側も考えないといけませんね。

とにかくJrさんの回復が1日でも1秒でも早くなりますようにお祈りしております。

大台ケ原から久々に会場でお会いし体絞れたねと楽しく会話し健闘をたたえあったのに・・・
C3Hのスタート30秒前にも女子は1分後のスタートなのか同時スタートか揉めて無線で確認し1分後のスタートと言った瞬間に号砲ですから最後尾だったので女子を避けてのスタート・・・ありえません。
去年も息子さんが、落車された信号付近で事故にはなりませんでしたが、同じ様なことが起こってるのに・・・
息子さんの1日も早い回復を祈ります。
どうかお大事に。

びっくりしました!

息子さん、大怪我ということですが!?
大丈夫なのでしょうか?!心配しています。
こんな原因で怪我をするなんて・・・信じられません・・・
あまりにも・・・やりきれないですね。なんというか・・・とても悲しいです。
息子さんの1日も早い回復をお祈りしています。
お大事にしてください。

お大事に

今は1日も早い息子さんの回復をお祈りしています。

主催者側の謝罪や事故の原因究明・再発防止も大切だと思いますが、当事者にとってはそんなことよりも元気な息子さんの姿を見ることが一番ですものね。

多分、日本国内で開催されているロードレースは大小問わず「多分、うちの大会で深刻な事故は起きないだろう」という油断・慢心で運営されているような気がします。

けいはんな以外のレースに参加を検討する際にもこの辺は心に留めておいたほうが良い気がします。

全てが納得できる方向へ向かうことを願っています。

我が子もレースに参加したので、人事とは思えず書き込みしました。
息子さんの怪我が早く治ることを願っております。

当日、私は最初のコーナーで観戦していましたが、
係りの方の静止を無視してコースを横断する観客を何人も見ました。
横断する場所以外にテープを張って侵入を防ぐことも考えられますが、
他のレースでテープのある場所を渡る観客を目にしたこともあるので、
このようなモラルの無い方々の行動を完全にコントロ-ルするのは難しく、
事故は残念ですが、これが公道レースの限界なのだと思います。
個人的には、飛び出した観客を訴えたい気分です。

保険の件は、競技に参加する選手の多くが個人で保険に加入済みなので
保険の為にエントリーフィーが高額になるのは望まれない気がします。
我が家では、同伴競技者に対する補償をカバーする保険を探してますが、
見つからないので、自己と観客への補償をカバーする保険に加入しています。
観客に怪我をさせ、その観客から訴えられることもあり得るし、
同伴競技者から訴えられる事すら考えなければならない世相だから
主催者がエントリフィーで掛ける保険に頼って居られません。

腹立たしい、事故です!

納得のいかない、事故ですよね、上位目指しての、落車なら、勲章にもなるのに、朝錬重ねてのレース、無念ですね 敷居が低い分、参加者のモラルも低いのかも知れないですね。親子で同じ趣味、すばらしいことだと思います、1日も早い、回復を願ってます。

(-ω-;)ウーン

事故の事、お聞きしてびっくりしました。

命に別状は無いと言っても
どんな具合か息子さんの容態が心配です。

σ(・_・)もFSWやもてぎでピットレーンで
子供たちが安全確認もせず横断して事故になりそうなところを何度も見ています。

なんの知識も心構えもなく見に来た人のせいで
参加する側が怪我をするなんてやりきれません。

息子さんの快復を心からお祈りいたします。

地元・・・

ボクはこのレース会場になって4回目(以前のコースに1回)のエントリーです。地元って事もありエントリーはすると思います。確かに色んなことがあります。昨日も救急車がきてCSYのウエアーを着てる方に「チームの方に連絡して下さい」と伝えました。。。まさか、息子さんだったとは・・・言葉がありません。。。
そんな中でゴールスプリントを見ようと係員の言う事を聞かずに乗り出して応援するどっかのチームも見ました(その静止に切れて怒鳴ってました・・・そんなチームも出場してはアカンでしょう)。。。安全は出てる人間、支える人間そして地元の人たちに作られるもんだとつくづく思いました。。。

つまらないことを長々と申し訳ありません・・・息子さんの回復を心よりお祈りいたします。

こんばんは。息子さんのお怪我の具合はいかがでしょうか。
自爆なら諦め様もありますが、思慮のない観客のせいで落車しては、怒りの持っていきようがないですね。飛び出した観客はそのまま逃げてしまったのでしょうか。
ともあれ、早く怪我が治るようお祈りしています。

nobさん

ありがとうございます。

ほんとにあってはならないことです…
息子の顔を見るまでは心が凍りつきました。

かなり元気になりました。

都古さん

ありがとうございます。

ほんと…許せない事故だと思います。
息子は今日退院しました。
少し元気になっています。

顔は殴られたボクサーです(爆)

にしやすさん

ありがとうございます。

信じられないことです。
その責任者もどうなのか…
道を横切った子は終始反省してました。

息子はやはり若いのか回復力にはびっくりします。

kiki さん

その場で心配頂きありかがとうございました。

かなりひどい状態だったのですが
今朝になるとかなり良くなってました。

後は日にち薬ですかね。

ひなともさん

ありがとうございます。

落車の理由を聞いてびっくりしましたし、その後の責任者の対応の遅さにもびっくりでした。

昨日の状態を見てると心配でしたが回復力の早さにびっくりしてます。

nori さん

ありがとうございます。

もうあきれてものが言えない状態でした。
どこまで責任を取ってくれるのか…

息子は一週間ほどすればかなり回復すると思います。
またTTTのときにでもお話します。

ちゃり爺さん

ありがとうございます。

いや~ 暴れたい気持ちはめっちゃありました~!!
でもチームジャージが抑えてくれました。
>参加者の安全ではなく、自分達の責任逃れが第一だろう。
その通りだと思います。

キャノさん

ありがとうございます。

実はこのレースのボランティアをやった事がある人が言ってたのですが…
結構いい加減な感じのようです…

その後、その事故があったところにいた警備の人達は何事もなかったようにまた同じような警備をしていました…

これを反省して次回から絶対に起こらないようにしてほしいと思います。

息子は少し元気になりました。

ビスさん

ありがとうございます。

自分とはお会いできませんでしたね…

息子もこの日のために体を絞って頑張ってました。それがこの結果ですからやりきれないと思います。
直線で人が出てくる…
考えられないことです…

息子は少し元気になり退院しました。

ちうりさん

ありがとうございます。

ほんとに昨日はやりきれない気持ちでした…
後は主催者の気持ちしだいですね…

息子はかなり回復しましたのでご安心ください。
後は日にち薬です。

row-kumaさん

ありがとうございます。

>主催者側の謝罪や事故の原因究明・再発防止も大切だと思いますが、当事者にとってはそんなことよりも元気な息子さんの姿を見ることが一番ですものね。

その通りです。今日になってかなり回復してたので安心しました。

一般道でのレースはほんとに警備がしっかりしていないと安心はできないですね…

sattelさん

ありがとうございます。

息子さんもレースに出てらっしゃるんですか?
昨日、チームの方が悲壮な顔をして落車を伝えられたときは血の気が引きました…
こんな思いをしたくないのでもうレースは参加するかどうかわかりません。

ほんとに主催者側のエントリーフィーでかけてる保険なんてずさんな保険なんでしょうね…

でも息子の嫁さんはかなりの覚悟でいるようです。
その気持ちもわかります。
お互い身内が出ている限り気をつけましょうね!

クロさん

ありがとうございます。

息子はこの日のために食事を抑え自転車で鍛えて体を絞ってきたんです。
実際、かなりいい感じでレースを走っていたようです。
そしてこの結果… やりきれないと思います。
許しがたいです。

まかだまさん&きゃのさん

ありがとうございます。

体はかなり回復して退院もしました。
昨日はかなりきつい感じでしたが…

公道でのレースはほんとに怖いです…
まかだまさんも気をつけてください!!
一番つらかったのは息子の相方だったと思いますから…
無理は禁物ですよ~

G-ベイブさん

ありがとうございます。

昨日は惜しかったですね… もう少しで頂点だったんですね!!

>安全は出てる人間、支える人間そして地元の人たちに作られるもんだとつくづく思いました

その通りですね!その三拍子がちゃんとしないとほんとに怖いことになると思います。

チームの人に伝えてくださったのがG-ベイブさんだったんですね。ありがとうございました。
また何処かでお会いできたらちゃんとお礼を言わせてもらいたいと思います。

秋風さん

ありがとうございます。

飛び出した子は精華町の役場の子でした。
本人は自分から僕に「私です」と一番に言ってくれて反省してました。
彼を責めかけたのですが、一番悪いのはやはり警備を任されてる人々ではないかと…

その子は青になったから渡ろうとしたそうです…
それに気づかなかったでは済まされないと思います… 残念です。
プロフィール

カンチャ(一竿)

Author:カンチャ(一竿)
自転車、ゴルフ、釣りetc…

ほんまにやりたいことが多すぎる~
そんな50歳代のおっさんブログです(笑)

クリックしてね!!
ご覧くださってありがとうございます。
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。