スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竿を考える(その1胴編)。

このかかり釣りを始めたのは20歳台の半ばの頃でした。
やり始めてしばらくして自作の竿を作るようになりました。
試行錯誤しながら何とか形になるようになったのですが、当初は自分の作った竿が信用できず8割がた市販の竿を使ってました。
その時分は釣りの方もあまり上手ではなく(今もですが)、チヌの方もそんなに釣果はありませんでした。

釣りが上手になりたいがために釣りクラブにも入会しました。そこで自作竿を作っている方の竿を見せていただき驚愕しました!綺麗でため息が出るほど上手に作られていたのです。
今でもその方の竿には足元にも及びませんし、その竿を超える竿に出会ったことがありません。それほど素晴らしい竿でした。

自分で作った竿でチヌを釣る!こんなに楽しい事はありません。

そんな竿事情も私が10数年やめている間にかなり進化しておりました。
十数年前は握りは竹で作るのが主流でしたが、今は(私はやめている間は一切釣り関係のものは見てなかったので)EVA素材というかスポンジのようなものに大きく変わってました。
sao2.jpg
これは10数年前に作っていた竿の1部です。

確かに今の釣りは竿受けに置いて待つような釣りではなく、常に手持ちで構えているような釣りなので極力軽い物がいいとは思います。
しかし今の竿の値段は信じられないほど高いですね~安価なものもありますが…
私には手が出ません(笑)
で、今回昔の竿を今風にリニューアルして作ってみました。
sao1.jpg
思ったよりグリップ部分にお金がかかりましたね。

以前の竿は釣りをしているときにリールシートの一部に指が当たって指を傷つけるときがたまにありましたが、今回のようにEVAグリップにするとそういうこともなく快適にはなりました。
重量は以前の竿とさほど差はなかったように思います。

次回は穂先について書いてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

リベンジ失敗。

昨日(9/26)は一人で若狭湾の仏谷に単独釣行。
8月15日に十数年ぶりに仏谷に行ったのですが12時ごろに嵐になり撤収することになってしまった。
なのでそのリベンジをと思い釣行。
で、気合十分で小雨の中夜中の2時に家を出た。
ところが家を出て名神京都東で降りたら大雨に…
高島町から国道303号線の餌屋に到着してもまだ大雨が続いてる。
餌を購入して仏谷に到着すると雨もやみいい感じ。
ikada.gif

奥城船頭に挨拶して双子島の筏に上がるが今日は常連の方と相乗り…
相乗りすることはめったにないのですがおそらくその筏が調子よかったのでしょう!

凄く良い方だったのですが、筏に乗るなり「鯵が欲しいのでさびきしていいですか?」
ええ~~~さびき…
そんなんされたらチヌがそっちに寄るか散ってしまうんちゃうの~~~と思ったけど気の弱い私は「いいですよ~(^_^.)」とにっこり!
いやですわ!!!!ホンマは…

朝の一発目から気分悪いわ~
こうなったら団子をしっかり撒いてこちらにチヌを寄せきるしかない。
やらやら団子を作りせっせと手返し。
沖アミ、さなぎ、コーンをローテーションしながら様子を見ていると、まずはコーンにチヌあたり!
上がってきたのは25㎝のチヌ。
双子特有の2枚潮…
おもりを付けずに完全フカセ。
しかし後が続かない~
昼までに3匹…
底を切ると30cm近い鯵が釣れる。

結局4時まで頑張って25~28cmのチヌ5匹で終了。
今回の釣りでは、朝からのサビキで平常心を少し無くしてたと言うのもこの貧果につながったのかも…
おまけに筏に竿ケースを忘れる始末。近いうちにもう一度行かなければあきません(笑)

自作団子+ダイワいかだ競技団子1袋+赤土少し
激荒1袋
沖アミ
丸さなぎ
コーン

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

台風16号。

お店のお客様のM氏と20日に釣りに行く約束をしていたんですが、ドンピシャ!の台風(ー_ー)!!
せっかくの連休で楽しみにしてたのに…
で、仕方なくこの連休にオープンしたアングラーズ枚方店に行ってみた。
op_hirakatadeyasiki-1.jpg
家から車で10分。
いいところにできた(笑)
ちょうど切れてた針を買いに行ってみると、ダイワの筏ダンゴ競技がなんと1箱780円で出されていたので3箱買った。
IMG_1527.jpg
貧乏アングラーには大変うれしい~
昔は団子にこだわっていろんなものを配合してましたが最近は団子自体にはそんなにこだわりがなくなってます。
筏釣り全盛期のころは釣り客も多く、他の人よりもたくさんのチヌを自分の足元に寄せたいが一心に団子にこだわってました。
しかし、昨今の釣り事情は客も少なくそんなことをしないでもチヌは寄せることができるからです(私の場合は平日釣行なので)。
通常、自分の団子の配合は米ぬか、砂、粗挽きさなぎ、チヌパワーのみです。ちょっと気合を入れるときはこれにもう一つぐらい何かをプラスする程度です。
今回買ったダイワ競技筏ダンゴもそのプラスするためのストックで買いました。
某有名な方々のようにマルキューの贅沢団子は作れませんから~残念!古!

久々の単独釣行~

最近は自転車には全く乗らずに釣りがメインでたまにゴルフってパターンになってしまってます。
釣りは2006年に辞めてから約10年程経ってしまってましたが、自転車仲間のTさんとその友達のSさんの誘いを受け今年から本格的に釣りを再開するようになりました。

これを機に釣りの記事も書いて行こうと思います。
昔は毎週のように三重、日本海、和歌山に行っていましたが、年齢を重ねてそれはちょっと無理なので月に1~2度のペースで行こうと思います。

10年前までは釣りに関するホームページもやっていましたが今はその時の釣果ぐらいしか見ることができません。
また機会があればここに貼り付けます(^∇^)

と言うことで、さっそく9月12日に単独釣行で三重県畔蛸の第二龍丸に単独釣行。

今日の客は自分ひとり…淋しいなぁ~
IMG_1497.jpg
6時に龍丸のお母ちゃんとしゃべってると龍丸の兄ちゃんが来たので出船!
今日は貸し切りなので昨日3人が乗っていたらしい筏に下してもらう。
沖向きの左に釣座を構えることにした。
昨日の様子を兄ちゃんに聞くと状況は今一つとのこと…
ちょっと不安がよぎる~
早速団子を用意してあけみ貝の荒割とさなぎミンチの団子を5つ放り込みポイントつくり。
ゆっくりと竿を用意し釣り開始!
団子にボラが一投目からあたる。下を見るとボラが表面から底までびっしりいるような感じ。
何回か打ち返していると、団子からさしえさが抜けたときにチヌのあたり。35㎝の綺麗なチヌ。
水深が浅いためよく引く~
どうも今日のあたり餌はさなぎとコーンがメインのようです!
マルキューの激荒に入ってるさなぎのかけらとコーンをさしての釣りで午前中に7~8枚釣った。
昼からも頑張ったのですが、2時半ごろに団子が切れてしまいTHE END。
結局、31~39㎝12枚でした。
IMG_1498.jpg
IMG_1499.jpg


やっぱり全盛期と比べるとちょい釣り感がにぶってるようです…
きっともっとチヌのあたりを拾えたのではないかと反省の釣りでした。

本日の餌
オリジナル団子
沖アミ
あけみ貝1kg
激荒2袋

しかしいつも畔蛸はいい思いをさせてくれる釣り場です。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

カンチャ(一竿)

Author:カンチャ(一竿)
自転車、ゴルフ、釣りetc…

ほんまにやりたいことが多すぎる~
そんな50歳代のおっさんブログです(笑)

クリックしてね!!
ご覧くださってありがとうございます。
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。